参加基準: 必ずお読みください

成城野球教室参加者の皆さま

2020年夏季成城野球教室を開催するにあたり、以下活動の基準を定めさせていただきますのでご了承願います。

ご子息ご息女のご参加においては、

・ご家族もふくめて、一週間以内に37.5度以上の発熱がないことをご確認ください。

・咳、咽頭痛、鼻水、鼻づまり、吐き気、嘔吐、下痢、倦怠感、味覚障害がないことをご確認ください。

・参加の判断に迷った場合は、当教室の医師(瀧川)にご相談ください。

・公共交通機関を使って移動する際にはマスクの着用をお願いします。

・ヘルメット、バット、グローブ、その他ボールを除く野球用具の貸与はできませんので、必ずお持ちください。

・着替えはできません。動きやすい服装でお越しいただき、そのままお帰りください。

・共用飲み物の用意はございませんので、必ず十分な量を持たせてください。

・タオルの貸与もできませんので、必ずご自分のタオルを持たせてください。

・帰宅時にはよく石鹸で手洗い、うがいをお願いします。

・活動中の事故防止に万全を期しますが、やむを得ず発生した怪我、熱中症等の事故については責任を負いませんのでご了承ください。保護者は1名まで参加可能です。

・30名以下での分散活動を行います。人数制限の可能性につきご了承ください。

・当教室の感染対策責任者(齋藤)が、個人情報と行動履歴を、学校、外部関連団体、当局からの問い合わせに対応して提出する可能性があることをご了解ください。

グラウンドにおいては、

・荷物は他の人と2メートル以上離して置くようにします。

・到着後、必ず石鹸で手洗いをします。タオルを忘れずに持ってきましょう。

・プレーをする児童はマスク着用不要です。プレーをしない児童、指導員、保護者はマスクもしくはフェイスシールドを装着ください。

・アルコール消毒液を用意します。こまめに消毒、できれば石鹸で手洗いをしましょう。

・体力に配慮して、3時間以上の活動はしません。15分毎に休憩をとります。その際は集まらないようにしましょう。食事休憩を伴う活動はいたしません。

・ボールは2時間に一度、別のものと入れ替えをします。

・重ねてですが、ボールを除き、道具の共用はしないでください。

・トイレは危険地帯です。必ず石鹸で手を洗い、自分のタオルで手を拭いてください。

・円陣やハイタッチ、対面しての発声などは、行いません。

・同じポジションに人が重なるような練習は行いません。

・野球をしている時間よりも、していない時間に子供たちが集まります。指導員また付き添いの保護者は、子どもたちが群がることのないよう目を配り、注意を促してください。

・尚、この野球教室は、子どもたちの体力低下を野球で元気づけようと地域の有志によって組成されたものであり、指導員は無報酬です。しかしながら、ボール、外部グラウンド、消毒液の代金として、参加ごとに500円いただきます(家族で参加の場合は最大1,000円)。現金の持参は不要です。金銭の受け渡しは接触をともなうため、9月に参加回数に応じて請求いたします。余剰が生じた場合は、地域の学童野球チームに寄付します。

・私たちは、感染者、濃厚接触者とその家族、この感染症の対策や治療にあたる医療従事者や社会機能の維持に当たる方とその家族等に対する偏見や差別につながるような行為は、断じて許されないと考えています。

以上

成城野球教室・有志一同

感染対策責任者・運営代表:齋藤充弘

医師・指導員代表:瀧川慎也